iPhone修理

iPhoneを修理に出す前に

iPhone(赤)

iPhoneを修理に出す前にやっておいた方が良いことは、なんといってもデータのバックアップです。水没したり落としてしまったりして電源がもう完全につかなくなってしまった、という場合はさすがに打つ手がないので諦めるしかないのですが、例えばよくある前面の画面が割れただけのとき。前面の液晶だけ取り替えるからデータはきっと無事なはず、と油断していると写真もアドレスもアプリも何もかも、中身が全て吹っ飛んでしまいかねません。
もちろん100%ではありませんが、液晶など一部が破損しただけでもiPhoneは本体を全取っ替えというケースがザラにあります。新品になって返ってくるのはありがたいけれど中身まで真っさらになってしまっては困ります。特にiPhoneは他のAndroidのようにSIMがないので気を付けなければなりません。
今は、連絡は無料アプリを使用されている方が多いかと思いますが、どれも引き継ぎ機能がありますので、修理に出す前に忘れず設定しておきましょう。写真もパソコンなどに移しておきましょう。ただこれらは当然iPhoneが動作する場合のみに有効な手段です。やはりSIMがないというのを念頭におき、日頃からこまめにバックアップを取るのが大切です。